ロールとユーザーに対する権限設定

各モデルに対して何が行えるかを定義した権限のセットが「ロール」です。「システム」または「ワークスペース」に対して、「ユーザー」に「ロール」を関連付けすることで権限の設定が可能です。ロールには「システムのロール」「ワークスペースのロール」の2種類があります。

ロールの編集画面

モデルに対して設定できる権限は、モデルの設定によって異なります。

※「ユーザー」モデルに対する操作は指定できません。「ユーザー」モデルに対する操作ができるのは管理者権限を持ったユーザーのみです。

モデルに対する各権限

名称 表示される条件 説明
リスト すべてのモデル モデルに対する何らかの権限を持っている時、自分が操作可能なオブジェクトの一覧を表示することができます。自分に操作権限のないオブジェクトは表示されません。この権限がない時も、モデルの設定で「ダイアログ・ビュー」が設定されているモデルについては、関連付けの選択ダイアログを表示可能です。尚、添付ファイル付きのオブジェクトをダイアログや関連付け機能で表示したとき、サムネイルを見ることができません。
すべてのリスト ステータスの設定があるモデルのみ モデルに対する何らかの権限を持っている時、自分が操作可能でないオブジェクトを含む一覧を表示することができます。権限のないオブジェクトに対する操作はできません(編集画面へのリンクや、一括アクション用のチェックボックスが表示されません。複製権限を持つ場合、権限のないオブジェクトの複製は可能です。
作成 メニュータイプ「読み取り専用」以外のモデル 新規オブジェクトの作成ができます。
自分のオブジェクト ユーザーをアサインする(user_idカラムが存在する)、が指定されているモデル 自分が担当者のオブジェクトに対する操作ができます。
すべてのオブジェクト ユーザーをアサインする(user_idカラムが存在する)、が指定されているモデル 自分が担当でないオブジェクトを含むすべてのオブジェクトに対する操作ができます。但し、ステータスの指定のあるモデルについては、自分に権限を与えられたステータス(以下)のオブジェクトに対する操作しかできません。
レビュー ステータス指定のあるモデルで、有効期限指定が設定されているモデル 下書きのオブジェクトのステータスをレビューにする、またはステータスが下書きのオブジェクトと、レビューのオブジェクトに対する操作ができます。但し、「すべてのオブジェクト」に対する権限がない場合、自分の担当オブジェクトに対する操作に制限されます。
リビジョン管理 リビジョン指定のあるモデルのみ リビジョンに対する操作ができます。
複製 複製指定のあるモデルのみ 一覧画面、または編集画面からオブジェクトの複製ができます。
有効化 ステータス指定のあるモデルのみ 「すべてのオブジェクト」に対する権限がある場合、すべてのオブジェクトに対する操作ができます。ステータスを「有効」または、有効期限指定が設定されているモデルについてはステータスを「承認待ち」「公開予約」「公開」「公開終了」に指定できます。
削除 すべてのモデル 操作権限のあるオブジェクトを削除できます。
階層 階層指定のあるモデルのみ 階層の管理ができます。

システムまたはスペース全体への各権限

名称 説明
再構築 システム/ワークスペース全体を再構築できます。この権限がなくても、オブジェクトを有効化・公開すると、アーカイブ設定のある場合、ページやファイルは出力されます。
インポート インポート・エクスポートの指定のあるモデルをCSVエクスポート・インポートできます。また、テーマを適用することができます。
プラグイン管理 プラグインの有効化/無効化、プラグイン設定の編集ができます。
ライブプレビュー LivePreviewプラグインによる、未来日時のサイト全体のプレビューを確認することができます。

ユーザーとロール、ワークスペースまたはシステムを関連付ける

「システム」または「ワークスペース」に移動して、「 ユーザーと権限」メニューから権限を作成して、ユーザーとロールを関連付けます。

1つの権限に対してロールは複数指定可能です。

権限の編集(ユーザーとロールの関連付け)