PowerCMS X Ver1.119リリースノート

公開日  :  2020-03-09 12:00

version 1.119

  • プラグイン「SearchEstraier」のブロックタグ「mt:estraiersearch」に渡す追加コンディションのルールを統一しました。
  • プラグイン「SearchEstraier」のタスクで動的ページなどがインデックス対象にならない問題を修正しました。
  • システムから再構築すると、下位のスコープのオブジェクトもあわせて再構築される問題を修正しました。
  • URLマップの設定によって、プレビュー時に適切な mime_typeを取得できない問題を修正しました。
  • ファイル名にスペースを含む時、スペースが rawurlencodeされる問題を修正しました。
  • 環境変数「no_genarate_basename」を追加しました。対象のモデルを配列で指定します。指定のある時、そのモデルのbasenameカラムの値を自動生成しません。
  • アセットのアップロードで、不正な拡張子のファイルをアップした後に正常なファイルを上げても画面遷移しない問題を修正しました。
  • モデルの編集画面で、同名のカラムを複数登録できてしまう問題を修正しました。
  • プラグイン「Members」のサインアップ画面で、数値型、テキストエリア、単一リレーション型のカラムに対応しました。
  • Mirroringプラグインの設定で、隠しファイルの除外設定をオフにした時同期に失敗する問題を修正しました。
  • プラグイン「Mirroring」の設定で2つめ以降のステージングのパスが無視される問題を修正しました。
  • スペースの数が多い時、スペース選択ダイアログが管理者以外で権限エラーになる問題を修正しました。
  • 一部の「日付と時刻」型のカラムに formatモディファイアが効かない問題を修正しました。
  • ブロックタグ「mt:workspaces」でスペースのコンテキストをセットするようにしました。
  • 標準テーマの「.htaccess」に全角ダブルコーテーションが含まれていた問題を修正しました。
  • meta_object_idに該当する削除済みオブジェクトのメタデータがあった時 HTMLインポートに失敗する問題を修正しました。
  • current_contextがない時 aliasタグの値が出ない問題を修正しました。
  • hook「start_app」内で $app->redirect() を実行すると Fatal error: Out of memory …となる問題を修正しました。
カテゴリ   :   リリースノート
最終更新 : 2020-04-22 12:58