PowerCMS X ver.2.583リリースノート

公開日  :  2021-09-07 14:31

version 2.583

  • ワークフローの設定があり、一度のスケジュールタスクで複数のスコープのオブジェクトの時限公開・差し替え実行時にスコープが移動してしまう不具合を修正しました。
  • 時限公開・差し替え実行時にログが適切なスコープに保存されない問題を修正しました。
  • オブジェクトの保存時にカラムに対するバリデーションが効いていなかった問題を修正しました。
  • 環境変数「fmgr_delayed」が有効な時にファイル操作によるエラーが発生した場合、エラーメッセージを PHP エラーログに残すようにしました。
  • 日付アーカイブで「オブジェクトがない時アーカイブを出力しない」設定の時、既に出力済みのアーカイブにオブジェクトがない時もファイルが残る問題を修正しました。
  • プラグイン「AccessAnalytics」の「mt:rankedobjects」タグでアクティビティの数値と URLが正しく取得できないケースを修正しました。
  • リレーションでの関連オブジェクトをループ出力するタグがプレビューで空になるケースを修正しました。
  • プラグイン「ExternalPreview」に環境変数「externalpreview_cookie_domain」を追加しました。ワイルドカードドメインなどを指定できるようになりました。
  • 「mt:entries」などのオブジェクトをループするブロックタグのフィールドの値による絞り込みで、条件にマッチするオブジェクトが存在しない場合に絞り込みが行われず全件が表示される問題を修正しました。環境変数「search_by_field_compat」に true を指定すると修正前の挙動となります。初期値は false です。
  • ログイン処理の直前に「post_load_object」コールバックを追加しました。
  • MySQLの max_allowed_packetを超えるファイルアップロード時にエラーを表示させるようにしました。
  • プラグイン「UploadUtilities」で ZIPファイルを展開する設定でアップロードした時に、アップロードした ZIPファイルの URLオブジェクトが残る問題を修正しました。
  • ファイル出力が「キュー」の URLマップについて、ファイル削除のタイミングを定期実行タスク実行時に変更しました。
  • モデルのカラム詳細で数値・リレーション・添付ファイルを選択した時に拡張子欄が表示されない問題を修正しました。
  • プラグインの管理画面でアップグレード実行時に無効なプラグインを選択していると有効化される問題を修正しました。
  • 数値型、添付ファイル型のカラムの拡張子設定がアップグレード時に「attachmentfile」に変更されてしまう問題を修正しました。
  • リレーション型の「添付ファイル」カラムでファイルの拡張子指定ができない問題を修正しました。
  • ダッシュボードおよび「pt-check.php」で設定ファイル「config.json」への HTTPアクセスが可能な場合にエラーを出すようにしました。
  • ビューの保存時にプレビュー状態になってしまうケースを修正しました。
  • オブジェクトのリビジョン一覧を別ウインドウで開いた時に、見出しのリンクをリビジョン一覧へのリンクとなるようにしました。
  • プラグイン「SearchEstraier」で文書ドラフト生成時に一部のコンテキストにセットした変数(例:workspace_id)が未定義になる問題を修正しました。
  • 未保存のオブジェクトをプレビューした時、意図した MIMEタイプがセットされないケースを修正しました。
  • グローバルモディファイア「furigana」で分かち書きした時に英単語間のスペースが削除される問題を修正しました。
  • プラグイン「SearchEstraier」でインデックスの洗い替えに失敗する問題を修正しました。
  • プラグイン「SearchEstraier」のスケジュールタスクの実行間隔を 20分から 1日に変更しました。タスク実行間隔は環境変数「searchestraier_update_idx_frequency」で調整できます(単位:秒)。
  • プラグイン「SearchEstraier」のスケジュールタスク用の環境変数「searchestraier_task_proc」(初期値 0)「searchestraier_task_proc_per」(初期値 10) を追加しました。インデックスの洗い替えを並列処理して高速化を図ります。この設定は Windows環境ではサポートされません。
  • 日付と時刻フィールドの時刻が空の時に「00:00」をセットするようにしました。
  • オブジェクトのフィールドの値のみを変更した時にリビジョンが生成されない問題を修正しました。
  • ワークフロー通知設定あり、予約差し替え実行時、複数のスペースのオブジェクトの差し替えを行うと一部のスペースのオブジェクトが別のスペースに移動してしまう問題を修正しました。
  • アセットのファイル名を「.」から始まる文字列に指定したときにファイル名が「.」になるケースを修正しました。
  • アセットのファイル名を修正して保存したときに拡張子が変更されないようにしました。
  • コンパイルキャッシュが生成されていない時にビューの編集画面を開いた時に画面が白くなる問題を修正しました。
  • 環境変数「can_upload_hidden」を指定しているとき、アセットの保存時にファイルのリネームに対するチェックを厳密にしました。
  • リッチテキストが複数存在する時、画面オプションダイアログでカラムを並び替えるとリッチテキストに入力ができなくなる問題を修正しました。
  • リッチテキスト複数フィールドを並び替えるとリッチテキストが空になる問題を修正しました。
  • 数値型カラムに編集タイプリレーションを設定し、NOT NULL指定をしている時必須チェックをすり抜ける問題を修正しました。
  • 「value」というカラムのあるモデルの投稿時にフィールドの値とバッティングして保存時にフィールドの値が優先される問題を修正しました。
  • NOT NULL指定があって、default が「0」のカラムに値がない時、オブジェクトの保存時に必須エラーとなる問題を修正しました。
カテゴリ   :   リリースノート
最終更新 : 2021-09-07 14:32