PowerCMS X ver.3.01リリースノート

公開日  :  2021-12-17 10:05

version 3.01

新機能

  • プラグイン「SimplifiedJapanese」に「hiragana」「katakana」モディファイアを追加しました。
  • プラグイン「SimplifiedJapanese」が、MP3形式のファイルエクスポートをサポートしました。AWSの Pollyを利用してテキストを合成音声化します。
  • プラグイン「SimplifiedJapanese」にファンクション・タグ「mt:makemp3」を追加しました。パスとテキストを指定して、テキストを読み上げた MP3ファイルを生成し、その URLを返します。
  • プラグイン「SimplifiedJapanese」が追加する「ruby」タグ内の「rb」要素を削除しました。
  • プラグイン「SimplifiedJapanese」で Noticeエラーが出るケースを修正しました。
  • プラグイン「SimplifiedJapanese」のやさしい日本語エディタのページで「やさしい日本語」ボタンをクリックした際に、ルビの代わりに括弧内にふりがなを追加する設定を追加しました。
  • モデル「Keyword」に代替フレーズカラムを追加し、プラグイン「SearchEstraier」の検索でキーワードの表記揺れの吸収に利用できるようになりました。
  • プラグイン「SearchEstraier」の全文検索で、プラグイン「Keywords」のキーワードモデルに代替フレーズ付きのキーワードを登録することで、表記の揺れを吸収できるようになりました。

改善された機能

  • 「Media」「Website」テーマの検索フォームに「role」属性を追加しました。
  • 「Media」テーマの検索ボックスに「aria-label」属性を追加しました。
  • 「Media」テーマの「mt:entrydate」を time要素で囲みました。
  • 「Media」テーマのスタイルを全体的に調整しました。
  • プラグイン「LinkChecker」で link要素に rel="preconnect" または rel="dns-prefetch" 指定のあるリンクをリンクチェックから除外しました。
  • プラグイン「LivePreview」の設定が有効の時、設定日時が当該オブジェクトの非公開設定日時を超えている時 404エラーになるようにしました。
  • プラグイン「LivePreview」の設定が有効の時、承認待ち、公開予約、公開以外のステータスのオブジェクトのページを 404エラーになるようにしました。
  • プラグイン「LivePreview」の設定が有効の時、承認待ち、公開予約のステータスのオブジェクトで公開日が設定日時以前のオブジェクトのページを 404エラーになるようにしました。
  • プラグイン「LivePreview」で時限公開・非公開・差し替え設定日時と設定日時が秒単位で一致する時、変更を適用後の状態を再現するようにしました。
  • スケジュールタスクにモデル「urlinfo」の不整合を修復する「URLの修復」処理を追加しました。
  • 環境変数「force_filter」指定のないときも、プラグインで定義した「pre_listing」コールバックを呼ぶようにしました。
  • 「pt-check.php」でのシステムチェックで、環境変数「max_packet」指定のある時「max_allowed_packet」をセットしてから値をチェックするようにしました。
  • 「pt-check.php」でのシステムチェックで、外部 URLへのアクセスのタイムアウト時間を 2秒から 10秒に伸ばしました。
  • プラグイン「MTMLReference」のオブジェクトのループタグの「ignore_archive_context」属性値の説明を追加しました。
  • プラグイン「AccessAnalytics」のトラッキングを取得する PHPプログラムが Googleにインデックスされてしまうケースを修正しました。
  • 数値型のカラムでリレーションを設定する時「任意」を選択できないようにしました。

修正・変更された機能

  • プラグイン「SearchEstraier」のブロックタグ「mt:estraiersearch」の属性「workspace_id」に「this」を指定した時、常に 0がセットされる問題を修正しました。
  • プラグイン「SearchEstraier」のスケジュールタスクでのインデックス洗い替えの時、大きなページのインデックスが途中で切れる問題を修正しました。
  • 「Media」テーマでプラグイン「SearchEstraier」のブロックタグ「mt:estraiersearch」内でサムネイルが表示されない問題を修正しました。
  • 「Media」テーマでフォーム項目「チェックボックス」「ラジオボタン」のコントロールが非表示になる問題を修正しました。
  • フォームのラジオボタンで初期値を設定している時に初期値にチェックがつかない問題を修正しました。
  • 独自に作成したモデルの画面オプションに、単独で非表示化や並べ替えのできない「公開日」「公開終了日」が表示される問題を修正しました。
  • プラグイン「UploadUtilities」で「タグ付けを可能にする」「タグの入力補助を利用する」のチェックのある時に、タグのループが出力されずに意図しないチェックボックスがアップロードダイアログに表示される問題を修正しました。
  • 「mt:estraiersearch」タグのドキュメントで一部の属性のドキュメントが翻訳されていないのを修正しました。
  • 代替テンプレートでパスの長いものが優先されなくなるケースを修正しました。
  • URLオブジェクトの不整合でプラグイン「SiteSync」のステージング同期のツリー表示が機能しないことがある問題を修正しました。
  • プラグイン「PluginStarter」で「pre_listing」コールバックをエクスポートした時のメソッドに第6引数「$placeholders」を追加しました。
  • プラグイン「PluginStarter」でグローバルモディファイアのリファレンスが正しい形でエクスポートされない問題を修正しました。
  • 「mt:entryassets」などのリレーションを取得するブロックタグで、カラム名によるフィルタがプレビュー時に効かない問題を修正しました。
  • プラグイン「HTMLImporter」でその他のカラムに存在しない xpathを指定するとエラーで処理が止まる問題を修正しました。
  • 一覧からアクションを実行した時に再構築トリガーが走る時、ダイナミック・タグが初期化されない問題を修正しました。
  • 一覧からのアクション「ステータス変更」でコンテナの再構築が効かないケースを修正しました。
  • TinyMCEのバージョンが 4.x の場合にテーブルセルにテキストのペーストを行うとテーブルメニューの幅が 100% になる問題を修正しました。
  • プラグイン「HTMLImporter」でインポートしたオブジェクトのパブリッシュ処理をコールバックの後に移動しました。
  • プラグイン「HTML_CodeSniffer」でプレビュー中に link要素が body内に置かれることでエラーが検出される問題を修正しました。
  • アセットの更新で「作成者」が操作したユーザーに変わってしまう問題を修正しました。
  • プラグイン「MTMLReference」のタグリファレンスの画面幅を狭くした時、見出しと検索フォームが重なる問題を修正しました。
  • オブジェクトの作成・編集画面からモーダルを開く URLに「ref_model(モデル名)」パラメタを追加しました。
  • プラグイン「EmailMagazine」で配信対象のモデルのコンテキストがスコープを考慮していない問題を修正しました。
  • サーバーの PHPのバージョンや設定によってビューの保存時にコンパイルチェックのエラーを正しく拾えない問題を修正しました。
  • ダイナミック・パブリッシングで 404エラーになった時に変数「theme_static」が空になりスタイルが崩れる問題を修正しました。
  • 日付アーカイブで「オブジェクトがない時アーカイブを出力しない」設定の時、既に出力済みのアーカイブにオブジェクトがない時もファイルが残る問題を修正しました。
  • ステータスが下書きのオブジェクトをインポートするとデフォルトのステータスとして登録される問題を修正しました。
  • プラグイン「SearchEstraier」のプラグイン設定で、非公開オブジェクトしか存在しないモデルがアーカイブ種別の選択欄に表示されない問題を修正しました。
  • メールマガジンの一覧画面で、テキストメールに HTMLメールテンプレートが表示される問題を修正しました。
  • インストール画面を一度表示すると「pt-check.php」でのシステムチェックで、インストール済みと判断される問題を修正しました。
  • 「pt-check.php」でのシステムチェックで、supportディレクトリのパスが logディレクトリのパスを参照していた問題を修正しました。
  • プラグイン「CSSPreprocessor」のドキュメントで「"minimum-stability": "dev",」に関する記載を削除しました。
  • PAML3を使っているとき、normalizeモディファイアで「Argument #2 ($form) must be a a valid normalization」エラーが出る問題を修正しました。
  • テーマの管理画面で GitHubの個人アクセストークンの保存時のアラートが翻訳されていなかった問題を修正しました。
  • テーマの管理画面で GitHub関連の操作を行うアイコンボタンにツールチップを追加しました。
  • プラグイン「Keywords」のブロックタグ「mt:autokeywords」で、title属性値に urlカラムの値がセットされてしまう問題を修正しました。
  • プラグイン「Keywords」のブロックタグ「mt:autokeywords」で、tag属性値のある時、そちらを優先するようにしました。
  • 「user_id」カラムを持たないモデルのオブジェクトを管理者以外が削除できない問題を修正しました。
  • プラグイン「MTMLReference」にファンクションタグ「mt:objectvar」のドキュメントを追加しました。
  • リッチテキスト型のフィールドをドロップダウンで選択してオブジェクト作成・編集画面に追加した時、テキストエリアのままでリッチテキストにならない問題を修正しました。
  • フィールドをドロップダウンで選択してオブジェクト作成・編集画面に追加した時、フィールドが画面オプションの表示順の位置に配置されない問題を修正しました。
  • ダイアログ型のリレーション選択ダイアログで検索やソート順の変更をした時に「権限がありません」メッセージが出てダッシュボードに遷移してしまう問題を修正しました。
  • リレーション型のカラムをラジオボタンに設定している時、バリデーションでエラーになった時に値が引き継がれない問題を修正しました。
カテゴリ   :   リリースノート
最終更新 : 2021-12-17 09:23