PowerCMS X ブログ

2020-09-17

PowerCMS X クラウドの提供を開始

全くゼロベースで設計・実装された PowerCMS X のリリースからおよそ2年、ついにPowerCMS X クラウドの提供を開始します。

AWS 上に構築したパフォーマンス最適化済みのPowerCMS Xをすぐにご提供

PowerCMS X クラウドは、アマゾンウェブサービス(以下、AWS)上にPowerCMS X をインストールした状態でご提供するものです。
PowerCMS X に備わったすべての機能がそのまま利用できるだけでなく、運用負荷を大幅に軽減するクラウド版ならではの機能とサービスのご提供はもちろん、AWS ならではのメリットや信頼性を活かしたサービスです。

もちろん、PowerCMS X のサポートチームの手厚いサポートは今まで通り受けられます。

また、クラウド版においては、下記の有償プラグインは標準バンドルされています。
UploadUtilities / EmailMagazine / DocumentSearch / SiteSync

コントロールパネルのご提供について

提供時期は調整中ですが、すべてのご契約にコントロールパネルを通して下記の機能が提供されます。
  • 今月、先月のデータ転送量の確認
  • 今月のメール送信数の確認
  • 仮想ホスト設定および証明書設定
  • マシンの稼働状況の確認および再起動
  • Webサーバのアクセスログのダウンロード
  • SFTP 接続アカウント情報の確認
  • 最新版ビルドの適用

以下、後日提供開始予定の機能

  • コントロールパネル
  • Trend Micro Cloud One - Workload Security
  • オプション:CDN+S3静的ファイルホスティング追加

PowerCMS X クラウド価格表

PowerCMS からの移行については初期費用 50%OFFとなります。
お問い合わせはこちらのフォームからお願いします

PowerCMS Xクラウド
初期費用
1,200,000
スタンダードプラン エントリープラン
月額
70,000
月額
40,000
データ転送量
250GB / 月まで定額
メール送信
40,000通 / 月まで送信可能
ライセンス種別
Multi
リージョン
東京
リージョン
米国西部(オレゴン)
スペック
EC2 t3a.medium ディスク128GB
RDS dbt3.small ストレージ20GB
スペック
EC2 t3a.small ディスク128GB
RDS dbt3.small ストレージ20GB
バンドルプラグイン
UploadUtilities / EmailMagazine / DocumentSearch / SiteSync
オプション / 従量部分
EC2追加(Multi-AZ化) 15,000円/台(エントリープランは10,000円)
RDS追加 (Multi-AZ化) 15,000円
NFSディスク容量変更 (128GB → 512GB) 25,000円
RDSストレージ容量変更 (20GB → 200GB) 7,500円
メール送信数超過分 (2000通ごと) 2000通/250円
データ転送量超過分(10GBごと) 250円/10GB
CDN+S3静的ファイルホスティング追加(転送200GBまで) ※後日提供予定 10,000円/台
CDNデータ転送量超過分(10GBごと) ※後日提供予定 500円/10GB
  • 初期費用には PowerCMS X のライセンス費用を含みます。
  • 月額費用には PowerCMS X のサポートライセンス費用を含みます。
  • すでにご利用中の Multi ライセンスの既存環境から PowerCMS X クラウドに移行される場合は初期費用は不要です。
  • Single ライセンスから移行される場合は、Multi ライセンスへのエディション変更費用が必要です。
  • 本ページ記載の価格はすべて税抜きです。

カテゴリー:リリース&アップデート情報 | PowerCMS X クラウド

投稿者:Masaki

ブログ内検索

アーカイブ